コスプレイヤーに対するマナー/コスプレ撮影スタジオサーチ!

他のコスプレイヤーとの交流の仕方、スタジオ内外でのマナーを学びましょう♪
快適なコスプレ撮影の時間を過ごすには、まずコスプレイヤー同士のきまりを知っておく必要があります。

コスプレイヤーに対するマナー

スタジオでのコスプレイヤー同士のマナーを知って、お互いに気持ちの良い交流ができるようにしましょう!

コスプレイヤーがカメコをする場合

スタジオは一人で借りることはあまりないと思いますが(単独さんいらっしゃったらすみません)、写る人数が一人ずつの場合も多いですよね。合わせもしますが、三脚でなければ必ず一人はカメコにまわると思います。

つい撮る方も写る方も夢中になってしまいがちですが、時間や枚数を決めてローテーションしていくことが大事です!

スタジオなら時間は限られていますし、そのときは良くてもいざ確認してみたら、この人の写真だけ少ない・・・なんて不平等なことが起きてしまいます。良いよ良いよ!みたいなことになっても、心の中では不満があって・・・って、小さくても溝ができるのってヤですよね。

決め事を作っていれば、もし仲間内だけでなく他のコスプレイヤーさんがお願いしに来ても「〇分交代になってますので」とお願いしやすいです。みんなで借りるスタジオですから、みんなが平等に使えるようなマナーを考えておきましょう☆

ポーズの頼み方

イベントなどではスペースが少なく頼みづらいポーズでも、スタジオなら人目も気にならないため、お願いする方もポーズする方も大胆になれちゃいます。

原作ポーズからオリジナルポーズまで何でも何度も挑戦することができますし、なんならイベントではギリギリNGくらいだった露出度が高いコスプレの写真撮影も可能だったりします(◎´□`)

でも、いくら仲間内とはいえ過激なポーズばかりお願いしたり、嫌だできないと言っているのに強制したりするのはいただけません!自分では「最高〜完璧☆」と思いながら撮っている写真でも、相手が恥ずかしい思う公開NGの写真ばかりでは思い出がなくなってしまいます。

「人に見てもらうコスプレ」の写真を作るのもコスプレ撮影の醍醐味です。自分がしてほしいポーズは最低限にして、写る側と声を掛けあいながらいい作品を作ることを一番に考えて下さいね!

撮影拒否されるときってどんな時?

スタジオで仲間内で撮影を楽しむときはあまり必要ないかもしれませんが、撮影会などで他のグループがいればまた新たなマナーが出てきます。きっと同じコスプレイヤー同士、仲良くなって写真を撮ろうということにもなるかと思います。

同じコスプレを愛する者同士、さあ撮影しましょう!・・・となるはずが、「すみません、撮影はできません」と・・・。何で?と失礼なことしたかな?と混乱すると思いますが、彼らとはコスプレ歴も違えばルールも違う。何かしらの原因があるはずです。

引き下がったほうがいい場合もありますが、気になるのであれば失礼のない範囲で「なぜ撮影NGなのか教えて頂けたら・・・」と聞いてみて下さい。撮影拒否される原因としては(ほんの一例ですから真に受けすぎないように・・・)、カメラが本格的でない、今日は本調子でない、プライベートだから、などです。

コスプレにこだわりがある人ほど、撮影拒否をしがちです。コスプレに対する愛情があるんだと割り切って、笑顔で立ち去るのが理想的です(´ー`*)

撮影した写真を渡してみよう

ワクワク気分で撮影したコスプレ写真。自分だけで楽しむもよし、ネットにアップするもよしなのですが、他のコスプレイヤーさんが写っている写真は、そのコスプレイヤーさんに渡してあげると大変喜ばれます(-ω-*)゚.+:。

デジカメや一眼の時代、その場で写真を渡すということは難しいですが、名刺やメアドを交換をしてから後でということは可能ですよね。「写真お渡ししましょうか?」と聞いてみて、いりますと言われたら連絡先やブログなどを教えてもらいましょう。

いつも写真を撮らせてもらってそのまま・・・という人も、これが会話のきっかけになり類友になれるかもしれません。ただ、いきなり「あげようと思うので連絡先お願いします!」と距離を縮めようとすると不快感を覚える人もいるので、初めは謙虚に!

相手の様子を見ながら「もしよかったら〜・・・」という感じで自然に話しかけられたら最高ですね☆