ネット上への公開について/コスプレ撮影スタジオサーチ!

スタジオでコスプレ撮影を楽しんだあとの、ネット上への画像公開について学びましょう♪
安心してコスプレ撮影、画像UPを楽しむなら、ネット上でのコスプレ写真の取り扱いについて知っておきましょう。

ネット上への公開について

スタジオで撮影したコスプレ写真。正しいネット上公開のマナーをしって、安心したコスプレライフが送れるようにしましょう。

自分のコスプレ写真の公開

コスプレ撮影をすれば、誰かに見てもらいたい気持ちが芽生えます。自分のコスプレ画像を見てもらう方法で簡単なのは、ブログやサイトといったネットで公開することです。

自分のブログを作ったり、コスプレの掲示板で写真公開したり、他のコスプレイヤーさんと交流もできて楽しいですよ☆だけど、誰でも見られるネット上に自分の写真を公開するということは、それだけ気を付けることがあるということ。

一番は自分の「顔」の公開です。コスプレイヤーさんは顔出ししている人も多いですが、公開範囲を限定したりしてむやみに外部へ出ないように気を付けています。誰でも見られる場所だけに、自分は自分で守るという意識が大事なんです!

顔を隠してしまうとコスプレ写真としてのクオリティや魅力は下がってしまいますが、自分がどこまでOKとするか、よく考えてから公開や交流を楽しんでみて下さい(o・∀・)b゙

コスプレ合わせの写真公開

イベントやスタジオ撮影で、合わせのコスプレ写真を撮る機会もあるでしょう。仲の良い友達、最近知り合ったコスプレイヤーさん・・・相手が誰であろうと、自分以外の人が写ってる写真を公開するときは許可が必要です!

写真に写るのは好きだけど、ネットには公開されたくないという人もいます。コスプレイヤーさんが全員”ネットで見せたい”と思っている人ばかりではないのです(・ω・)ノ

許可の取り方は、まず載せたい場所(自分のブログなのか掲示板サイトなのか)を言い、OKかどうか聞きます。そのあと「お顔はそのまま出しても大丈夫ですか?」と聞き、良ければそのまま、消してと言われたらモザイクやぼかしで本人と分からないように加工しましょう。

写っている全ての人にこの作業を行います(といっても一気に聞けばいいんだけど)。聞かずに載せたら堂々とできませんし、後々トラブルになる可能性もあります!せっかく仲良くなったコス仲間です。相手のことを思いやった対応をしてあげましょう。

後ろに他人が写っちゃったとき

コスプレの合わせは、一緒に撮ろうとして撮った写真なので、公開には写っている人の許可だけでOKです。でも、スタジオでも共同で使っている場合や別のグループに分かれて撮影している場合に、ふいに他の人が後ろに写っちゃうことがあります。これは人が多い場所で起こりやすいです。

これってついつい「めっちゃ小さく写ってるしいいか」「ぼやけてるし分かんないよね」と思って、そのまま公開する人も多いです。でもこれは完全にアウト!

自分では「小さい」「ぼやけてる」と思っても拡大したらハッキリ顔が見えてることも多く、ぼけも知り合いなら分かってしまう可能性があります。周りにコスプレをしていることや、そういう場にいることを知られたくない人だっています(’0`b)

さすがに合わせと同様に一人ひとり許可を取る必要はありません。その代わり、一応全部の顔にモザイクなどの加工をして、情報の流出を防ぎましょう!

コスプレ好き以外の人に対して

アニメやマンガが好きでも、コスプレや同人には全く興味がない、原作のみが好きだという人も多いです。そんな人の中には、コスプレにいい印象を持っていない人もいるみたいです。「馬鹿にしてる」「なんでそんなことをするの?」と拒否反応をしめすことも・・・。

でもコスプレイヤーやカメコからしてみると「馬鹿にしてなんかない!むしろ好きだからやってるんだ!」って気持ちになるでしょうが、世の中には色々な人がいますからね。どっちの意見もアリっちゃアリなんです、悲しいことに。。

だから、ネットで公開するときに「コスプレ写真を載せて当然!」と思わずに、「不快に思う方がいるかもしれませんが・・・」と一言添えるような心遣いが大切。

コスプレ好きの人でも、完コス(完璧に再現したコスプレ)じゃないとダメだったり、こだわりが強い人も多いです。みんなが自分と同じ気持ちだと思わずに、ネットでも謙虚な態度を心掛けてみて下さい。