撮影スタジオの使い方・マナー/コスプレ撮影スタジオサーチ!

撮影スタジオの使い方、そしてコスプレ撮影のマナーを学びましょう♪
快適なコスプレ撮影の時間を過ごすには、まずスタジオのきまりを知っておく必要があります。

撮影スタジオの使い方・マナー

撮影スタジオ初心者から、使ったことあるよって方まで、撮影スタジオでのマナーからコスプレ撮影のマナーを今一度チェックしてみましょう!

衣装やメイクはスタジオに着いてから

イベント会場、スタジオと撮影する環境は違っても、基本的なコスプレ撮影マナーは変わりません。

コスプレ衣装やメイクのセッティングは、スタジオに入ってからその場で行いましょう!コスプレ衣装は派手ですし、キャラによってはメイクも気合入れる必要がありますよねヾ(・ω-。)

撮影スタジオは住宅街にある場合も多く、コスプレでうろうろしていると通報されたり出入り禁止になってしまう場合があります。コスプレイヤー全員がそういう目で見られてしまうようになると悲しいですよね。

地毛で作ったヘアスタイルやナチュラルメイク程度なら、そのまま来ても大丈夫です。衣装やウィッグを使う場合は、必ず現地で!お願いします。

スタジオ入退室時のマナー

撮影スタジオは時間貸しです。借りている間はある程度自由に使うことができます。しかし、何でもしていいというわけではありません。言い換えれば、時間外は他の人のスタジオになるわけですから、借りたままの状態で退室する必要があるんですね。

長い時間スタジオにいるとなると、ごはんを食べたり飲み物を飲んだりすることがあるでしょう。そのゴミは放置せずに必ず持ち帰ること。ごみ箱の指定があればそこに捨てること。コスプレのマナーでもなくスタジオマナーでもなく、人としてのマナーですね(^^)/

あと入退室の時に気を付けたいのは「時間」です。入室は早く着いても外で待てばいいですが(静かにね!)、退室には余裕を持ちましょう。

退室時間に着替え片づけが済んでいないとなると、延長料金がかかるだけでなくオーナーさんや次の利用者に迷惑がかかります。退室時間には荷物を持って出られるように気を付けて下さいね!

撮影中のポーズにも気を付けて!

撮影スタジオによっては、1階フロアにあって窓から見える場合や、上階でも隣のビルから見える場合があります。なので、あまりに過激なポーズはやめておきましょう。

ちょっとどうかな、とセーフが分からないなら、カーテンを引くなど近隣に配慮して下さい(*^^*)

例えば男キャラ同士の合わせで、BL(ボーイズラブ)風の撮影をしたいとき。これは隣あってくっつくくらいならなんら問題はないでしょうが、もしどちらかが上から被さるなど見て「わっ!」って思うようなポーズはカーテンを引いて仲間内だけで楽しみましょうね。

どうしても太陽の自然の光でイチャイチャ写真を撮りたいということならば、ロケハン(下見)のときに周りの景色をチェックしておくといいですね☆

利用するスタジオの規約をよく読む

上の3つは、人としてのマナー、コスプレ・スタジオ共通のマナーでしたが、それは基本のマナーでしかありません。スタジオによってできることやできないことが違うので、自分たちがしたいことができるスタジオを選びます。

なんとなくスタジオが絞れた、決まったという場合に、申込み期日、利用時間、駐車場のこと、可能な撮影内容などをじっくりチェックします。事前にしっかり読んでおくことで、快適なコスプレ撮影ができるんですねd(▽`d*)

ゴミを持ち帰りにしているスタジオなら、ゴミを入れるビニール袋をもっていく。機材のこれが駄目だから代わりのものを用意しよう。マナーはスタジオを守るだけじゃなくて、コスプレ撮影を快適にする自分たちのためでもあるのです♪