室内でのコスプレ撮影テクニック/コスプレ撮影スタジオサーチ!

コスプレ撮影をスタジオの中(室内)で行う場合のテクニックをご紹介!
ちょっとしたテクニックで今までのコスプレ写真とは全く違う作品が完成しちゃいますよ☆

室内でのコスプレ撮影テクニック

室内での撮影って、部屋が暗くてコスプレ衣装が写らなかったり、反対に日が入り過ぎてウィッグやコスプレ衣装が白とびしたり・・・綺麗な写真撮るのって結構難しい!
プロじゃなくても簡単に実践できるテクニックで、今日から見違えるコスプレ写真を撮ってみましょう☆

意外だけどフラッシュをたかない

暗い場所ではフラッシュをたく、フラッシュは暗い所で撮影するためにある・・・。そう理解している方多いんじゃないかと思います!

もちろん一つも光がない真っ暗な場所では、フラッシュをたかないと撮れません。
でも、フラッシュをたくと撮ろうとした人や物が「ピカッ!!」とまぶしい感じになっちゃいませんか??

残念な写真を増やしてしまう前に(笑)一旦フラッシュをたくのをやめてみましょう!ある程度光のある室内なら、フラッシュをたかないほうがほわっと自然な写真が撮影できるんですよ♪

いつも素人っぽい写真に泣かされてきた方は、今日からぜひ試してみて下さいね(^_-)‐☆

カメラ機能のズームを使ってみよう

私もカメラに関してはまだまだ初心者で、持ってるカメラもデジカメだけです。一眼レフ気になってるんですけどね〜。

という話はさておき、デジカメにも付いている機能の一つが「ズーム」。ズームはみなさん知ってのとおり、人や物をフレームいっぱいに撮りたい時などに使います。

なぜズームが室内のコスプレ撮影でいいかというと、背景との一体感を出してくれるからです。通常モードだと目や鼻など出っ張ったところに陰影がはっきり出過ぎてしまい、素人感満載の写真に仕上がってしまいます。

でもズームを使うことで人や物に焦点が合い、背景が良い感じにボケてくれます。背景がボケて人や物が明るく撮れることで、背景との一体感が出るんです。

洋館やホテル撮影の時などに使えそうなテクニックですね!

複数の間接照明を使うと・・・

室内には天井に照明があることがほとんどだと思います。なのでその照明の光だけで撮影をすると、顔に変な影ができてしまってイマイチな作品になってしまいます。

そこで登場するのが「間接照明」!!近づけすぎると懐中電灯でオバケ役してる人みたいになっちゃうので(笑)数メートルは離してください。

できれば撮りたい人や物の右前と左前の2つくらいあるとベストです。そうするとわざと光を当ててる感もなく、周りの自然な光につつまれた幻想的な写真が撮れるようになりますd(*^^*)b

フレッシュなイメージで撮りたいなら白色照明、大人な雰囲気で撮りたいならオレンジ色と、コスプレに合わせて電球を変えるのも手ですよ♪

カメラの角度によって印象が違う!

これは野外のコスプレ撮影でもいえますが、特に違いが出やすいのが室内でのカメラ角度!たかが角度されど角度・・・という感じで、キャラによって違う雰囲気を出したいコスプレイヤーさんには結構大事なことなのです。

クールで俺様なキャラのコスプレをしてる時は、正面より少し下から撮影してみてください。そうするとクールで大人、落ち着いた感じの印象を与えられるハズです。

そして反対に可愛らしい元気っ子キャラのコスプレをしてる時は、上から撮影してみましょう!上目使い効果で目が大きくなって、フレッシュな感じの写真になります。

カメラの角度だけで印象が変えられるから、一番簡単に取り入れられる撮影テクかもしれません☆