再現度UP!コスプレ画像加工法/コスプレ撮影スタジオサーチ!

コスプレ撮影が終わった後の写真加工テクニックをご紹介!
綺麗に撮れたコスプレ写真も、イマイチなコスプレ写真も手直し一つで思い出の作品に♪

再現度UP!コスプレ画像加工法

コスプレ撮影のこういうときはどうするの?目的別カメラ機能の使い方や、まだまだ知らない写真素敵度UPのテクニックまでまとめてチェック♪

画像加工ソフトの種類と選び方

最近は便利な世の中になったもので、無料で使える画像加工ソフトも出回っています。フォトショップなどのプロ用ソフトは精度が良くてもお値段が張りますし、コスプレ写真の修正くらいなら無料ソフトでも十分に対応できます!無料といってもすごく高機能なんですよ。

その中でもよく名前を見かけるのが「GIMP」というフリーソフトです。GIMPは無料ながら有料ソフトに対抗できるくらいの機能をもっていて、コスプレイヤーさんたちの間でも人気があります。フォトショップと似せたバージョンというのもあるので、その存在はかなりフォトショップ泣かせ。

その他にもフリーソフトはたくさんあるので、まず色々使ってみて使いやすいソフトを使い始めるのがいいでしょう(*^^*)人がいいと言ったものでも、自分には合わなかったってこともよくあるのでちゃんと自分で選んでみましょうね☆

画像全体を明るくするだけで・・・?

画像加工は、やり方さえ分かれば簡単にできます!でも、やり方を調べてよく分からない用語とか出てくると(゚Д゚;)メンドクセ・・・ってなります。

でも、加工の中でも究極に簡単なのが「明るくする」ってこと!ソフトにもよりますがバーを動かすだけでシュンシュンと明るく〜暗く〜と変化してくれます。ここだけ明るくしたい!という一部修正はもう一歩進んだ手間が必要ですが、全体を明るくするだけなら本当に簡単。

明るくなればいい具合に白くなるので、肌も綺麗になってコスプレ衣装も写真の中で映えます!現実味がなくなって、まるでアニメやマンガの世界に飛び込んだような美しい写真になってくれるでしょうd(*^∀^*)

アップ写真の肌を綺麗にする方法

遠くから撮った写真なら肌はそれほど気にならないと思いますが、アップで撮った写真って肌がモロ見えですよね。できたらここにある毛穴とかシミとかシワとかホクロとか全部消したーい!綺麗な肌こそコスプレ衣装が映えるというもの・・・。

ソフトによって多少の違いはあるものの、きっと似たような機能があるはずです。消したい部分に近いところから色を取ってきて、ブラシでサッサ〜と塗りつぶします。

消したい部分から離れたところの色を取ってくると、塗りつぶしたときに色が違うので塗った感が出てしまいます。だから消したい部分の肌の色を取ってくるんです。塗るときに透明度を調節できたらなおGOOD!

透明度が低い(あんまり透けてない)=絵具べた塗り、透明度が高い(透けてる)=水気の多い絵具というイメージですね。べた塗りよりも透けた感じの色を重ねたほうが自然な肌になりますよね。使うソフトが決まったら、使い方を研究してみて下さいね。

体型に自信がなくても大丈夫!

ちょっとぽっちゃりで・・・ウエストのくびれがほしい・・・。もちろん運動して筋トレしてスタイルよくなるのが一番だけど、撮影日までに整えるなんて難しいですよね。女優じゃないんだし(´・з-)(-ε・`)ネー

誰でも体型にコンプレックスはあるものだから、せっかく残る写真だしあとからプチ修正すればOKなのです♪体全体の大きさ調整ができるので、顔の大きさ調整も可能ですよ。

ソフトによって名称や機能は違いますが、カーソルを合わせるとそこが凹むような機能が用意されています。もちろん一部だけ凹ませたら怖いことになるので(笑)顔の丸みや形を意識しながら全体をまんべんなく削っていきます。元の写真を見ながら作業したらいいでしょうね(^^)/

ウエストを細くしたい場合は、手作業で削っていくよりも変形ツールのようなもので選択して一気にキュッ!と絞った方が自然です。体型づくりに間に合わなかったコスプレイヤーさんも最後まで諦めちゃだめですよ☆