魅力UP!コスプレ撮影ポーズ/コスプレ撮影スタジオサーチ!

魅力がUPする、キャラ種類別のおすすめコスプレポーズをご紹介!
男キャラをもっと男らしく、女キャラをもっと女らしく!小道具を使った撮影のテクもあり♪

魅力UP!コスプレ撮影ポーズ

コスプレ写真を撮影するときのポーズ、いつも一緒でマンネリ化してませんか??そんなときは、更にキャラに近づけるようにテクニックを向上しながら楽しみましょう☆

男キャラコスプレの撮影ポーズ

女性のコスプレイヤーさんは非常にたくさんいらっしゃいますが、そのほとんどが一度は通る道が「男装」です。男キャラは非現実的な楽しさを与えてくれるので、コスプレイヤーさんに大人気です。

ただ、コスプレ衣装で外見を再現することができても、写真撮影をしたら”ただの記念写真”みたいになってることないですか?それはポーズが普通&女の子のままだからなんですね。

男性って、堂々としてがに股のイメージがあります。要は女の子らしさをなくせばいいのです(^^)/手の指を広げて、足のつま先を外に向けて立つ。胸を張って肩を少し上げ、足を開けて体を大きく見せるように意識します。

座った姿の撮影なら、がに股でつま先を若干外に。足を組んでもいいでしょう。どうしても想像しにくい場合は、街中の男子たちを盗み見して研究しましょう(笑)

女キャラコスプレの撮影ポーズ

男装があれば女装もありますが、女の子が女キャラをするのも女装というのでしょうか?それは分かりません(笑)それはさておき、女キャラなら女の私は余裕でしょ!と思うかも知れませんが、実は奥が深いんですよね。

ポーズを取るということは、写真に撮られたときのことも考えなくちゃいけません。例えば顔の横でピースをしたとしましょう。結構ノリノリで撮ったんだけど、写真にはかなり控え目に写ってしまいます。なので女の子でも女らしいポーズは強調してやる必要があるんですね。

「ぶりっこ」という言葉がありますがまさにそれ!顔の前でグーを2つ作ってあごに当てたぶりっこポーズ 、ひざを内側に曲げた女の子座り&両手を太ももに入れてみるという、もうブリッブリのぶりっこポーズをいくつか試してみて下さい(笑)

撮影するときはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、写真としてできあがるとイイカンジになってるはず♪

小道具を使うコスプレ撮影ポーズ

コスプレには「小道具」というものがあって、剣やラケット、ボールなどの戦闘・運動系の小道具、ぬいぐるみやマフラー、花束といった女の子らしい小道具などキャラによって色々あります!私もデスノのミサミサをやったときに、DETHNOTE作りました(笑)

小道具を目立たせたい場合は、とにかく体から離して持つのがオススメ!体に密着させて持つと、コスプレ衣装と被って目立たなくなってしまいます。アップで顔に添える場合などはまた別ですけどね。

男キャラは体から離して持ち、女キャラは肘を引いたまま手首だけ曲げて持つとしなやかに見えます。難しいかもしれませんが、そんなときはパシャパシャと何度も似たポーズで撮ってみましょう。その中に奇跡の一枚が眠っているはずです☆

原作を再現するコスプレ撮影ポーズ

スタジオなど慣れていない場所で撮影する場合、どうしてもポーズが浮かばなくてグダグダしてしまうことはないですか?

それなら原作のポーズをそのまま真似してしまいましょう☆原作に似せれば格好よくないわけがありませんよね(^^)v

コスプレしているキャラが載ってるマンガや雑誌、持ってくるのを忘れてしまっても、今の時代ならスマホがあります。

原作のポーズは一人のときもですが合わせ撮影のときめちゃくちゃ助かります。キャラの絡み方とかの参考になりますし、自分たちが考えた合わせポーズより断然キマるので♪

たくさん撮るコスプレ写真の中で、必ず入れたいのがこの原作ポーズですね。